2014年9月24日水曜日

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ) 久々に買ったTHIN FINN(シンフィン) 着こなしの幅がグッと広がる大人のストレッチスキニー!

Nudie Jeans Thin Finn
■2014年の秋冬に履くための、濃いネイビーか黒のスキニー又はテイパードのデニムが欲しくなり、色々検討!久々にヌーディージーンズを調べていると・・・素敵な2つのTHIN FINN(シンフィン)を見つけました!パット見、良く似た雰囲気なのですが、よく見ると全然ちがう!・・・どちらにするか決められず、結局2本買いしました!

■2015年になって、ワル顔のブルーデニムが欲しくなりピーターレプリカ以来のダメージ・リペアTHIN FINN(シンフィン)を購入しましたのでご紹介します。

(経験上ネットでの購入の場合、特に特価キャンペーンが走っていたりする場合、躊躇していると速攻でサイズが無くなったりします。特にアマゾンの場合、サイズや在庫数に連動して割引の変動が激しいので、安いと思った時に、必要サイズを迷わずゲットする事が必要です。)




2014年購入
20MONTHSはブラックを色落ちエージング&クラッシュリペア加工。ブラックグレーはグレーの糸とインディゴの混合で軽くエージング、不思議と色味は似ている(ほぼ一緒に見えるかも?)

ブラックグレーのお尻の刺繍はブルー、ワッペンは黒。 20MONTHSのお尻の刺繍は黒、ワッペンはエージング黒。ブラックグレーは綺麗目なコーデ、20MONTHSはワイルドなコーデが簡単にできると思う。

この二つは、色味も良く似ているのですが(基本デザインは当然全く一緒)ダメージ加工や生地のオンスが違うため、全く違うムードを持ちます。また、ポリウレタンの量が2%と1%なので履いた時の伸び加減が違います。


【20MONTHS】
黒デニムを2か月間はき続けた雰囲気を、色褪せエージング&クラッシュ&リペアで表現したシンフィン。他のダメージデニムにはないエレガントさを備えています(AGでは見た事が無い)。通常のオンス(多分12オンスくらい)、ポリウレタン1%配合なので、履きゴゴチは最初生地が堅く感じるが、グイッと伸びる。

ブラックグレー
真っ黒でもなく、濃紺でもない、上品なのに堅苦しくない、綺麗めカジュアルからドレッシーな着こなしまで幅広く使えそうな
シンフィン。ライトオンス(多分10オンスくらい)で、気持ち小さい気がする。ただ、ポリウレタン2%配合なので、良く伸び履き心地はスパッツ?に近い。



2015年購入
THIN FINN Org. Shredded Fiend
全体的にハードだが、子供っぽくない上品なワル顔である
お尻もいい感じだ!色味は薄すぎず濃すぎず、ハードな色落ちとリペア加工が特徴。
【Org. Shredded Fiend
約12オンスの生地、ポリウレタン1%配合。リペア部分には裏地を当ててあり、多分その生地自体にはポリウレタンが配合されていない。なので、少しゴワゴワ感がある、シッカリ履きこんで馴染ませたい。また、色を安定させるため、最低半年は洗ってはいけない。以降は洗いをかけ年を追うごとの色の変化を楽しむことが出来るであろう!





【ヌーディージーンズを買う時のサイズ】
私のウエストは約80cmです。そして、シンフィンは無理をしても必ず29インチを買います。 大きめを買って腰履きをするという選択肢も有るのですが、ヌーディージーンズに関しては、お尻が大きく見えようが、腿が太く見えようが、全体がカラダにピッタリ沿って程よく緩むスタイルが好きなのです。


でも、ヌーディージーンズは私みたいな骨太ラインではなく、線の細い人がよく似合うんですよねぇ~





【 Thin Finn (20MONTHS) 】


20ヶ月履きこんだ雰囲気を作り出しています。リペアの編み込みの糸も黒で大人のムード満点です。淡白なツルットした黒ではなく、手の込んだエージング&リペア加工が立体感を持たせています。独特の味があり存在感がグッとアップします

[生産国]:   Made in Italy
[素材]:      本体綿99%, ポリウレタン1%, 革ラベル牛革
[サイズ]:    29inch
[ウエスト]:   78cm
[裾幅]:       17cm
[股上]:     24cm
[股下]:       80.5cm


【サイズ感】
12オンス程度なので履いた感じゴツイです。更にリペアの裏当てなどがあるので、最初履くときは結構苦労します。色んな所をクネクネさせながら履いていきます(笑) しかし、ウエストは意外とゆとりがあります。一度履いて、立ったり座ったりゴロゴロしていると馴染んできます。一日もこうやって過ごしていれば、二回目から履くときに楽になります。
まあ、私はデカ尻&腿が太いのでこんな事しないと行けませんが、スリムな方であれば苦もなく履けると思います(涙。



シンフィン 20MONTHS
当たり前ですがデザインやラインは普通のシンフィンです。


20か月履きこんムード満点のエージング加工


革のラベルまでいい感じで色落ち

ポケットの刺繍もいい感じ

裾のアタリもいい感じ!
いつも思うのが、ヌーディージーンズ、シンフィンの良いところはレングス。全く切らなくても良いので裾のアタリもこのまま楽しめます。また、いつどの時期に29インチのシンフィンを買っても、サイズ感は一緒、買う時に悩む必要がないので良いです。AGは同じラインナップでもサイズ感が違ってくるので少し苦労します。


さあ、クラッシュ&リペア加工をご覧ください

カッコいい!少し悪っぽいけど下品ではない!


質の違う黒い糸で縫った後に、細い白い糸で飾り付け


着こなしを考えてみました

革ジャン:キャシージェーン













【20MONTHS: 総括】
最初ネットで写真を見た時に、黒と言うよりは中間のグレーに見えました。実は当初、黒いデニムを探していたので少し躊躇しました。しかし、こんな、ダメージ&黒糸リペア加工は他に見たことが無く、これを逃したらいつ出会えるか分かりません。 そして、思い切って購入することに・・実際は光の加減で黒にもグレーにも見える不思議な色合いでした。買って良かったです。 着こなす場合は、黒ではなく「グレーデニム」と思ってコーディネイトすると良いと思います。真っ黒には無い味な抜け感が魅力です!









【 Thin Finn (ブラック/グレー) 】


商品の色説明には(ブラック/グレー)とあります。
この独特の色合いは、横糸にブラックの糸を縦糸にインディゴの糸を使用しているために出るようです。また、肌触りも通常のデニムとはどこか違います。リングエフェクトという織り方で、少しざらっとした手触りです。

[生産国]:   Made in Italy
[素材]:      本体綿98%, ポリウレタン2%, 革ラベル牛革
[サイズ]:    29inch
[ウエスト]:   78cm
[裾幅]:       17cm
[股上]:     24.5cm
[股下]:       80cm


【サイズ感】
ライトオンスなので非常に軽いのですが、ピーターレプリカや20MONTHSに比べると気持ち小さい気がします。ウエストのボタンと留める時も少しキツイ。 股上も少し深いです。しかし、良く伸びるので問題は無いです。


391611086 178 ブラック/グレー
Thin Finn のシンプルでスッキリしたライン!アタリやヒゲもちゃんと存在している。

バックの革のラベルは真っ黒です。デニムの色と比べると、黒との違いが良く分かります。
写真の輝度を上げてみました。裏側を見て見ると、裏地は濃いグレー、表地は濃いブルーに見えます。裏地は黒い糸と白い糸の編み込みでグレーに見えているような気もします。何とも不思議なデニムです。




 シンプルな着こなしを考えます 




程よくフィットしたストレッチ入りの白シャツを合わせました。ボトムがタイトなのでバランスが良いです。靴はローファーで色はバーガンディーを合わせました。シンプルですが明るいドレッシーな雰囲気で好きな組み合わせです。



アウターにジャケットでは決まり過ぎるので、ワインレッドのシワ加工の革ジャンを羽織り、全体的に少しました。


足元のローファーをアレンエドモンズのタン色に変えました。バーガンディー色に比べると更に明るく軽やかなイメージになります。タン色は濃いパンツとの相性もバッチリです!




ロールアップして抜け感を更にUPしてもOK!
寒くなったら、セーター着てアウターを羽織ればOK!






シャツ: 

黒シャツを入れる場合、ボトムもシューズもダークなのでドッレッシーですが全体が重く成りがちです。 白いインナー部分の見える部分を調整することにより、全体がこなれていい感じになります。




インの黒とワインレッドの相性もバッチリです。これで重く感じるなら裾をロールアップして肌色を大目に露出させれば抜け感がUPします。




シャツ: カーキ




カーキを最近買いました。明るめでシルキーな綺麗なカーキです。細見のラインなのでシンフィンとよく合います。また、最近のトレンドなのでしょうか?こちらの白と同じでストレッチが入っていて着心地最高です!


ワントーンコーディネートして見た!

トップとボトムにトーンの近いブルー&ブラックを合わせてワントーンコーディネイトをして見ました。足元にはワンポイントを加え抜け感を出します。(照明が悪いのでパッとしない写真ですがご了承ください。雰囲気だけ見てください)


アイテム
アウター:ライダース風黒革ジャン
インナー:濃いネイビーのセーター
シューズ:ブッテロのスリッポン(ネイビー)ブーツ(黒)(赤茶)
靴下:グランジクラフトのフェアーアイルソックス



これが基本トップ




シンフィン買ってまだ、数週間しか経ってませんがもう既にお知りの辺りが緩んでます。(笑







シューズにもネイビーを持ってきました。足首は素足でもよかったのですが、少し色味が欲しかったのでグランジクラフトの緑と青の靴下をワンポイントでいれ抜け感を出しました。






実はこのブルー系のクールなチラ見せの組み合わせが気に入ってます





シューズには上品な赤茶のブーツを持ってきました。ブーツインすることにより赤茶の面積を多くだしエレガントさを強調しました。ヌーディージーンズはブーツインが良く似合います。






シューズには無骨なレースアップエージング加工の黒ブーツを持ってきました。こちらはブーツアウトして。上から下まで一体感をだしました。ニットセーターからシューズまでエージングがかかっているので、ノッペリすることはありません。シンフィンの裾はタイトですが、伸びるのでブーツアウトもOKです。ブーツアウトする場合は自然なタルミを手で整えて、抜け感を出してあげましょう!










今回のベルト
バーガンディー色の靴と合わせる時様に赤のベルトを購入しました。最近のお気に入りベルトです。
まだ、買ったばかりなので見た目パツンパツンでお見苦しいですが。しばらく履いていると程よく緩んで、いい感じになってくると思います。

また、シンフィンはAGの様なローライズはありません。少し股上が深いのでシャツをインすると真面目なムードをかもし出します。個人的にはシャツを出して、腹の皮下脂肪をごまかす着こなしがベストです。(笑

AGのマッチボックスなどの場合、同サイズであれば上記シンフィン写真のポケットに入れた、私の親指の直ぐ上あたりにベルトが来ます。ローライズになると若々しくカッコいいんですが、お腹も冷えます(笑
AG MATCHBOX FLOOD(マッチボックス フラッド)23YEARS AERIAL





KHAKI SLIM比べてみる

シンフィンベースのチノパンKHAKI SLIMと比べてみました。
詳しくはこちらをご覧ください。

KHAKI SLIM/ Jade Green Dyeは魅力的なターコイズブルーなのです!









 THIN FINN PETER REPLICAと比べて見る 

実は私はこのPETER REPLICA(ピーターレプリカ)のモデルが大好きである。個人的にはNudie Jeans Thin Finnの最高傑作とさえ思っている。スタイル・デザイン・カラー・エージング・リペア加工の美しくバランスしている。現在このPETER REPLICAは入手が困難と思われます。Nudie Jeans Thin Finnが好きな方はチャンスがあれば、手に入れておいた方が良いと思います。


ブラック/グレーモデル: (革ラベル)黒に黒文字 (刺繍)ブルー
 ピーターレプリカモデル: (革ラベル)タンにオレンジ文字 (刺繍)オレンジ

デザインは全く同じ、肌触りは異なります。面白いのはパット見、濃いほうが重そうに感じるのですが、実際は結構ライトオンスで軽いです。股上はAGなどに比べると少し深めです。

太さやレングスも同じです。実はピーターはこの色加減を変えたくないので、まだ一回も洗ってないです。 ブラック/グレーモデルも洗えないなぁ~(笑

薄っすらとした、控えめな髭や各所のアタリ加工が良い雰囲気を出しています。

PETER REPLICAの膝小僧のリペア処理が特徴的で美しいです!
PETER REPLICA(ピーターレプリカ)のご紹介はこちらもご覧ください






 かるく着てみます 

トップに綺麗目のカーキシャツを合わせました。



ラインは全く同じ、ヒゲやアタリの見え方、刺繍の色などが違うのでトータルのイメージは変わってきます。

ダークな色合いなのでよりドレッシーになります。真っ黒でないのでカーキともナチュラルに馴染みます。

ロールアップしました。裏地が濃いグレーなのでパット見ロールアップと気がつきません。キチッとしたイメージになるので、抜け感を出したい場合は、素足のチラ見せや靴下などで工夫すると良いでしょう。 また、FINNは股上が少し深いので、個人的にはシャツなどはパンツから出して着る方がカッコいいと思っています。


今回合わせたブーツです


BUTTERO(ブッテロ)サイドジップブーツ


HUNTER(ハンター)レインブーツ



Cathy Jane(キャシージェーン) のカーキ革ジャン

Cathy Jane(キャシージェーン) のワインレッド革ジャン







【ブラックグレー: 総括】
スリムなデザインと色合いがエレガントに全体を引き締めてくれます。Tシャツ一枚に合わせるのも良いですが、出来れば綺麗目なシャツやジャケットなどを合わせ、ドレッシーな着こなしが良いと思います。グレー・ブラック・ネイビーの要素を持った色合いなので、トップの合わせには苦労しないでしょう。持っていると着こなしの幅が広がる強い味方です。

また、個人的にですが、ヌーディージーンズのシンフィンの魅力として股下80cmが挙げられます。この長さは私にとって大変心強い!全く裾上げすることなく、カッコいい裾を切ることをしなくていいのです。 2〜3クッションが出るので理想的です。ロールアップ時もそんなに団子にならないし、ブーツインするときも余った裾を無理やり押し込むこともありません。
( `ー´)ノちなみにAGマッチボックスの場合タイプにもよりますが、基本長いのです(86cm~91cm位あるのもあります)















【 Thin Finn (Org. Shredded Fiend) 】


12.7オンスの赤みがかったトルコ製のデニム生地でドライな触り心地で、よく見ると蛇皮のような加工もあります。ハードなダメージ加工が施され、グレーのスレッドとパッチで上品にリペアされています。私の中ではピーターレプリカのダメージ&リペア加工が最高傑作と思っていますが、この「Org. Shredded Fiend」も中々良いです。

[生産国]:   Made in Italy
[素材]:      本体綿99%, ポリウレタン1%, 革ラベル牛革
[サイズ]:    29inch
[ウエスト]:   76cm
[ヒップ]:   102cm
[裾幅]:       17cm
[股上]:     23.5cm
[股下]:       80.5cm


【サイズ感】
12.7オンス&リペア加工なので履いた感がゴツイです。が、基本的にシンフィンです。何時もの様に頑張って伸ばして馴染ませるのみです(笑



ORG.SHREDDED FIEND 39161-1188
THIN FINN シンフィン ダメージ&リペア加工 ストレッチ スキニージーンズ 

ピーターレプリカは洗いたくないが、こちらはドンドン洗って変化を楽しみたい。


ハードだが上品なリペア加工

実は左太ももの、ちっこいリペア加工が好きだ

裾の前後に軽く、縦筋加工。いい感じだ!



ご覧ください!このクラッシュ&リペアのバランスのいいこと!

この部分は少しゴワつくのでシッカリ馴染ませたい。

ヒゲ加工もいい感じ

しかし存在感がある

何時もの尻

股上は少々深いがポケットの位置などのバランスが絶妙で素晴らしい。







 かるく着てみます① 


シャツ:ダファー
ダウンベスト:Cinquanta(チンクアンタ)


シンプルに白Tシャツ一枚!まずはこれが基本でしょう!ベルトの重厚感とOrg. Shredded Fiendの存在感が半端ないです。

最近購入した、ダファーのシャツ!可愛いです

ストール巻いてみました。ワントーンコーデの完成です。
Cinquanta(チンクアンタ) のチンクアンタ・スエードダウンベストで活を入れます!ブルーとキャメル(ベージュ)の相性は鉄板です。自分としては2015年の春コーデNo1です!今のところ。。







 かるく着てみます② 


シャツ:ナパピリのストライプ
革ジャン:TKのライダース

シャツはブルーのストライプ、ベルトと靴は黒で統一。ベルトとパンツが少し荒々しいので、足元の黒をスエードで上品に!

迷彩のジレを羽織って少し立体的に!ジレの前ボタンは留めすラフに!シャツも半出しで熟れ感を!

出かける時、肌寒ければ黒のストールと革ジャンでまとめる。






 かるく着てみます③ 

シャツ:グレーのタートル
アウター:ピューテリーのダウンジャケット















靴を変えてみる


シューズ:レナートパニャニーニ(キャメル)


シューズ:レナートパニャニーニ(黒)
シューズ:レナートパニャニーニ(スエード)










 ピーターレプリカと比べてミタ 


色味はピーターレプリカの方が少し明るいです。しかし、何時みてもピーターレプリカの三日月型のダメージリペア加工は傑作です。リペアの裏地の当ても最小限で履き心地も良く。洗練された大人を感じます。トップをドレスシャツやジャケットで決め、ボトムを軽く”ピーターレプリカ”で外す。そんな着こなしがドンピシャなのです。気持ち膝から下の絞りがピーターレプリカの方が細い気がする・・・。

Org. Shredded Fiendに関しては、ピーターレプリカの着こなしをもう少しワルっぽく荒々しくしたい時に有効です。存在感と下品にならない大人顔のバランスが大変良いと思いました。


【Org. Shredded Fiend:総括
「気分的に弾けたい時にこの”Org. Shredded Fiend”を履くと良い」と思いました(笑
ダメージ&リペア加工製品は毎年何かしら出ると思いますが、自分の好みのものと出会うのは中々難しい物です。もし、出会ったら速攻で抑えるべきでしょう!もし、ダメージ&リペア加工のジーパンをお持ちでないなら、この”Org. Shredded Fiend”は検討に値する逸品でしょう!



その他のNudie Jeans




アマゾンNudie Jeans(ヌーディージーンズ)コーナー