2015年12月31日木曜日

気軽に羽織れて何時ものカジュアルコーデをお洒落にするスタジアムジャンパー! しかも、ダウンスタジャンなのだ!着こなしを考えてみる!

The DUFFER of St.GEORGE(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ)
LEATHER SLEEVE DOWN STADIUM JUMPER:ダウンスタジャン

近年のマイブームはチェスターコートでどこに行くにも良く使っている。しかし、先日寒い夜中にちょっとコンビニに行く用事があって、半分パジャマみたいな格好にチェスターコートを羽織っていった。チェスターコートはカッコいいんだが胸元のVゾーンは寒いし、ウールでも薄い生地なのでヤッパリ寒いのです。あと、流石にカッコいいとは言えないコーデとなっていた。
そこで、どんな格好にもサッと羽織れて、カッコよく様になって暖かいジャケットを買うことにした。

探したのは、シンプルなスタジアムジャンパーでウールではなくダウンを使用したもの、出来ればスポーティーさを消し、カジュアルでもドレッシーなファッションでも使えそうな物。

最初、FRANKLIN&MARSHALL(フランクリンマーシャル)のダウン スタジャンを検討した。定番のスポーティーなスタジャンだった事と、ダウンブロックが横に細長く区切られたデザインがあまり好きでは無かったので却下した。


半ばあきらめていたところに偶然見つけたDUFFERのダウンジャケット、ほぼ私の理想だった。しかし、少しお高いのでは!さっそく着なくなった服や靴を集めて、売りとばし資金とした。


DUFFERダウンスタジャン

【素材】
表地:ポリエステル100%,レザー部分:羊革,中わた:ダウン90%,フェザー10%,リブ部分:アクリル70%,ウール30%,裏地:ポリエステル

【カラー】ボディー:ネイビー 袖:白

落ち着いたネイビーのボディー・ボタン・リブと純白の袖・ポケットの淵、使われているカラーはこれだけ。また、スタジャンでよく見る各リブの2本線がない。また、980gと軽いのもうれしい、ウールだったら1000gは軽く超えるでしょう!

中綿もダウン90%、フェザー10%ととても暖かい。もちろん袖の皮の内側にも軽く中綿が入っている。
革はたいへん柔らかい、羊皮だ。

ネイビーの中の大胆なホワイトがインパクト大!

リブには少しウールが入っており暖かい。

内ポケットも一カ所ある

しかし、純白のホワイト。ここまで、白いのはあまり見たことが無い。メンテナンスが大変かなぁ〜、これからどんどん汚れていくんだろうなぁ〜!



軽く着てみる
デニム:DIESEL
デザインはスタジャンそのもの、短い丈が適度なカジュアル感を出してくれます。また、2重線が無くシンプルなので大人っぽいです。特に淡色ダメージデニムとの合わせがお気に入りです!
もちろん黒・グレー・白・濃色デニムともバッチリでしょう。靴もなんでも合うでしょう!シンプルなスタジャンなので、スニーカー〜革靴まで気にせず履けます。

ダウンたっぷりだが、スッキリしたラインで激しい着膨れはない。

背面には少しダウン量が多いいように思います。肩や背中はかなり暖かい。が、丈の長さはスタジャンなので、お尻はでます。

インナーを出す着こなし
トップインナーとボトムのバランスはしっかり考えましょう

カジュアル〜ドレッシーはインナーの色や柄で調整しましょう。

インナーの出し具合で、カジュアル度を調整できます。



白デニム X スタジャン


デニム:DIESEL  BUSTER

鉄板コーデですね!こうやって見ると、袖の革は真っ白ではなく少し生成りですね!ネイビーと白の組み合わせは清潔感にあふれています。靴は黒スニーカーではなく、あまりメリハリがつかないようにグレーにしました。






黒デニム X スタジャン


デニム:Replay ANBASS

こちらも鉄板コーデです。もちろんネイビーは黒との相性も抜群!ドレッシーな着こなしとなります。足元はやはりグレーを持ってきました。上の違いは白か黒のパンツのみ!ここまでイメージが変わります。







濃いデニム X スタジャン

デニム:Replay ANBASS

黒と見間違えるような濃いデニムです。スタジャンと合わせる時の定番中の定番コーデかもしれません。足元がスニーカーだとカジュアルすぎるので、濃茶のクラークスカーンを持ってきました。非常に落ち着いたコーデとなります。





ひねりロールアップしてみる

上記コーデの裾をロールアップしました。キッチリロールアップすると好青年になってしますので少しひねりました(笑
これで、足元にさり気ない抜け感がでます。スタジャンにはロールアップが良く似合います。








ダメージデニム X スタジャン

デニム:Replay ANBASS

存在感のあるダメージデニムです。キレイ目スタジャンにダメージの相性はバッチリです。






淡いデニム X スタジャン

デニム:DIESEL BUSTER

少しゆとりがあってルーズな淡い色のデニムです。よりカジュアルになります。最近真冬でも淡いデニムがはきたくなります。









 ラ x スタジャン 
カラーパンツで合わせてみました。スタジャンとカラーパンツの繋ぎにインナーにはグレーのスエットを入れ馴染ませました。



褪せグリーン X スタジャン



思ったよりも地味な印象ですが、カラーパンツでスタジャンを着こなす場合、このくらいの褪せ具合のグリーンならば落ち着きがあっていいと思いました。






派手グリーン X スタジャン



青み掛かった派手なグリーンです。トップとの繋ぎのグレーとシューズのグレーがいい仕事をしています。派手グリーンはグレートの相性も良いのです。個人的には好きな組み合わせです。






褪せパープル X スタジャン



ネイビー&グレー&パープルの組み合わせは、私的にシックでエロい組み合わせに属します。飲みに行くときはこれかな!(笑





褪せボルドー X スタジャン



赤に近い褪せボルドーです。上記までのカラーパンツの中では最も若々しいコーデです!繋ぎにグレーを入れることにより少しおさえ気味にしています。弾けたい時は、インナーに白地の漫画プリントTシャツ、靴は白スニにすると良いでしょう。




【総括】
個人的に、スタジャンは初めてなのですが、大変気に入ってます。何より軽くて暖かい!気軽に羽織れて上品なカジュアルがコーデできるスタジアムジャンパーは、1着は持っていたいものです。春はもう少し弾けたカラーのスタジャンにも挑戦してみよう!


2015年12月27日日曜日

老眼(度数1.5〜2)の方に朗報!4Kは駄目でも27インチ解像度2560x1440のWQHDは大丈夫です!DELL U2713Hを老眼の立場からレビュー・評価しました(笑

Dell 27型 ワイド液晶ディスプレイ PremierColor Uシリーズ
 (2560x1440/IPS非光沢液晶/Adobe RGB 99%/6ms/ブラック) U2713H

告白します!視力左右2.0の私は、現在老眼である!(笑
そして、BenQの27インチ、フルHD(1920x1080)の古い液晶モニター(TFTで蛍光管バックライト)を使っている。そろそろ新しいモニターがどうしても欲しくなって来た。

【購入必須条件】

①IPS液晶である事
②AdobeRGBカバー率99 %、sRGBのカバー率100 %以上
③27インチ以上
④解像度1920x1080以上
⑤バックライトはLED
⑥老眼でも見えること(老眼鏡あり)

特に、⑥番が重要だ!解像度の高い高価な商品を買っても、見えなければ本末転倒なのだから。色々なブログ等を調べてもあまり参考にならない。しかし、悩んでいても仕方ない、人柱覚悟でDELLのU2713Hをポチッた!


DELL U2713H

Dell 27型 ワイド液晶ディスプレイ PremierColor Uシリーズ (2560x1440/IPS非光沢液晶/Adobe RGB 99%/6ms/ブラック) U2713H

■3年間のハードウェア限定保証、良品先出しサービス
■プレミアムパネル保証
■DVI/DisplayPortケーブル(Mini DP - DP)ケーブル付属
■USBハブ搭載(PC接続用USBケーブル付)

Dell PremierColorテクノロジーで卓越したスクリーンパフォーマンスを実現
優れた画質: PremierColorテクノロジーによって再現される一貫性のある色調を、最大2,560 x 1,440の解像度によるWQHD画質で表示。

一貫性のある正確な色調: 出荷時に色補正済みで、複雑な設定を必要とせず目を見張るほどの色精度を実現。

業界標準の色彩: deltaEは2未満で、AdobeRGBカバー率99 %、sRGBのカバー率100 %を誇り、 6軸カラーコントロールによるカスタマイズを行うことでプロフェッショナルのデザイン作業にも対応。

カスタムカラー調整: Dell Custom Colorによって、彩度や色調をお好みに応じて調整可能。

優れた色域と深みのある色彩: 120 %の色域1と10億7,400万色の表現力で、なめらかなグラデーションと、くっきりとした細部を表現。

優れたユーザーエクスペリエンス: USB 3.0、DisplayPort 1.2、Mini DisplayPort、DVI-デュアルリンク(HDCP)、HDMIなど、各種の接続ポートに簡単にアクセス。

プレミアムパネル保証:デルでは、標準の限定保証の一環として、プレミアムパネル保証(ドット抜け不良ゼロ)を提供。モニタ上に常時点灯している白いドットまたはピクセルが見つかった場合は、その製品をデルに返送して交換可能。

※輝点(ドット抜け)について:ドット抜けとは、モニタ上で常時点灯している不良ピクセルです。ドット抜けは、黒い背景上に白色または他の色(黒以外)のピクセルとして表示されます。


充実した保証とサービス: 3年間保証、良品先出しサービスと限定ハードウェア保証が付属。



到着
想像以上に箱が小さい。以前買った27インチのBenQの箱は冗談抜きでこの倍はあった。


上部を開けるといきなり台座の底

箱の蓋に商品の出し方の挿絵がある

ズリッと引っ張り出す

でた

台座を立てて、液晶部分をカチッとはめる

完成

カッコいいい

最近のモニターはもっと薄いんでしょうけど個人的にはこのくらいが良い

側面にUSBポートとSDスロット

台座の底はシッカリしている

made inちゅうごく 各インターフェースが並ぶ

電源投入

★見える、僕にも見える!
★文字もクッキリ綺麗!
★カラーも深く素晴らしい色合い!


写真を撮るとパッとしませんが、相当綺麗です。今まで自分で撮った写真もビックリするくらい良い色してます。ほんとうに早く買えばよかったです。
YouTubeなんかはブラビアで見るより綺麗です。ただ、許容範囲ですが多少残存があります。

ドット掛けは本当に0でした。凄い!あと、スピーカーは内蔵していません。
【総括】

「もっと早く買えばよかった!人生を無駄にした」正直こんな気持ちです。もちろん老眼鏡をかけての話ですが、心配した文字も良く見えます。むしろ1920x1080の解像度を27インチでぼやけたピクセルを見るより2560x1440の解像度を27インチで見たほうが、文字も引き締まり、にじみもありません。逆に目にいいと感じました。

ギリギリですが裸眼でも文字は何とか見えました。しかし、私の老眼鏡にはブルーLEDカット入りです。目の保護の観点から老眼鏡をかけています。

結論から言うとこれは買です!現在老眼度数1.5〜2程度の方で、解像度の高いモニターをお探しの方は27インチ(2560x1440)は最もお勧めできます。また、27インチあたりは価格的にもこなれてきており、現時点で5万円〜9万円辺りでしょう。

また、AdobeRGBもサポートしているDELL U2713Hは中々のお勧めなのです。


あとがき
このブロブをスタバで書いていますが、向かいに電気屋さんがあります。今思えば文字が見えるかどうか、ネットでギャンブル的な買い方をする前に、先に電気屋さんで確認すればよかったと・・・・

_| ̄|○ 恐るべしネット中毒・・・・