2016年6月12日日曜日

au HTC10 HTV32 のレビューです!久々に買ったHTCスマートフォンのデザインとスペックに一目惚れしました。個人的には特にサウンド関連の評価が高い!また、Ice View Caseが楽しい。

HTC 10 HTV32
(エイチティーシー テン エイチティーブイサンニー)
au ショップでの機種変更としては「 Xperia Z1」以来となる。毎年新しいXperiaが出るたびに買う気満々なのだが、スペックとデザインを見るたび萎えてしまい今日に至っている。

そしてこの度HTC10の発表!(^^♪待ってって良かった!シンプルなデザインとマテリアルの美しさは、他のスマホには無いレトロな魅力なのです。

私はスマホでテレビは見ないし、風呂場でスマホもイジらず、お財布も使いません。なので、今回のグローバル仕様は素晴らしいと感じています。ただ、ただ1つ!言うならば、簡易留守番機能が無いのが残念です!


スペック
OS: Android 6.0
ディスプレイ: 5.2インチWQHD (1440×2560)Super LCD5
CPU: MSM8996 2.2GHzデュアルコア+1.6GHzデュアルコア
RAM/ROM: 4GB / 32GB
カメラ: 背面1200万画素 レーザーAF対応
フロント: 500万画素
WiFi: 802.11 a/b/g/n/ac
対応通信規格: 4G LTE / WiMAX 2+
バッテリー: 3000mAh
SDカード: 200GB microSDXC
ディスプレイ: 5.2インチ(IPS S-LCD)
解像度: 2,560×1,440(WQHD)
Bluetooth: Ver.4.2
本体サイズ: 145.9 x 71.9 x 3.0 – 9.0 mm
重量: 161g
その他: USB(Type-C)/イヤホンジャック / 指紋認証センサー

≪付属品
HTCハイレゾ対応イヤホン(試供品)
HTC急速充電ACアダプタ(USBType-Cケーブル)
SIM取り出しピン(試供品)

詳細はHTCauのホームページをご覧ください。






美しいカーボングレー

一般的に地味なグレーを美しく見せるのは至難の業です。光と影をとらえ絶妙なグラデーションを表現するデザインとダイヤモンドカットには心ひかれます。個人的には一番美しいと思います。


箱の角が丸く別格感があります。外カバーはドット柄です。

内ケースは真っ白

出てきました!意外とコンパクト


急速充電Quick Charge™3.0対応、専用充電器+Type-C対応ケーブル、ハイレゾ対応イヤフォンが同梱されています。

これはモノリス(※1)ですか?美しい!

エッジの光の反射が美しいです。

黒のスマホは多いいけれど、グレーでここまでカッコいいのはあまり見ないです

ここ最近、白のスマホが多かったのでこのグレーは新鮮です。




レンズ周りのリング、ボリューム、電源ボタンに至るまでグレーなのです。光物一つ使わない徹底した美しさ!

いろんな角度から光をあててニヤニヤしてしまった(笑




※1モノリスとは(笑
モノリスとは、SF作品『2001年宇宙の旅』シリーズに登場する、石柱状の謎の物体。






操作感・スピード

画面のスワイプ感覚はスルスル~っと全くストレスを感じません。XperiaZ1と比べると本当に別次元です。技術の進歩は素晴らしいです。また、指紋認証のスピードも激速で文句の付けどころがありません。
また、スリープ中に画面をダブルタップすると復帰なんかもします。面白いのがスマホを縦に持つとスリープ解除するのですが、横に向けてダブルタップしても全く無反応なのです。どういう意図なのかなぁ~?楽しいです。

操作感・スピードは素晴らしいです。2〜30個のアプリをダウンロード&インストールしながら色んな作業をしていても、詰まることもなくドンドン作業ができます。無線LANやLTEも早いし、本当に技術の進歩は凄いです。ただし、当然ですがこういう使い方をするとCPUがフル稼働するので本体裏、カメラの下あたりが燃えるように熱くなります。
また、カメラで写真をズット撮っている場合も暴走することは無いですが、発熱してきます。操作を止め少しすると冷えるので、アルミボディーで放熱をしっかりしているようです。
また、Youtubeやブラウジングなどではホンノリと暖かくなる程度です。そして、音楽だけ聞いているときは全く熱くなりません。

安定感のあるAndroid6.01ですが、少し気になったのは、手荒な使い方で酷使していると、突然の再起動とフリーズが3回ほどありました。Facebookの時に多いのでアプリとの相性の問題かもしれません。その都度HTCに報告メールを上げています。改善されることを願います。






Type-Cケーブル

寝起きにボーっとしながら充電するときに、ケーブルの向きを考えず、コネクターがさせるって良いなぁ~と思いました。転送スピードも速いし、USB Type C ケーブルって素敵だ!(笑







USB接続時は簡単に接続方法を選択でき便利






電池の消費


午前9時頃は「98%」だったのに、午前11時頃に電池の残量を見たら「73% あと7時間」とか寂しい状態です。特に無線LANに接続をして、メールチェックしたくらいなのですか・・・。なんでだ?




まあ、Smart watchとの接続があるのでBluetoothは常にONだし、でもちょっと消耗が激し過ぎます。HTC10はディスプレイの解像度も高いし電池喰いは仕方ないのかなぁ~?なんか本体熱いし、もしかして不良かな?

(@_@)んっ
よく見ると通知にアップロードのマークが出ています。調べるとアマゾンのクラウドドライブにスマホ内のビデオファイルをアップロードをしてる最中でした。無線LAN接続と同時にアップロードが開始したようです。 昨日4Kビデオを沢山撮ったのでファイルもデカイ! 発熱とバッテリ時間はその影響と思われます。なので通常はもっと良いでしょう。
(;´∀`)汗


とりあえず何か対策をしないと!とりあえずディスプレイの輝度を30%程度で自動に、不要アプリの削除・停止(特にau関連)、あとは位置情報の設定の部分を変えてみました。位置情報は動くたびに電池喰いますから。


設定 → 位置情報

モード → 高精度

デバイスのみ

モード → デバイスのみ
焦りました!故障でなくて良かった!アップロードも終わり「あと17時間」の表示になりました。しばらく様子見です。
(*- -)(*_ _)ペコリ

使用状況にもよりますが、ここ最近安定してます。
思いのほかバッテリの持ちは良いですね。


チャージ

HTC10はQuickCharge3.0(クイックチャージ3.0)に対応しています。以前のスマホの充電タイミングは就寝時でした。夜中ACアダプタに接続している状態です。バッテリーは「長時間ACアダプターに接続したままだと良くない」と言う話を良く効きます。
HTC10のQuickCharge3.0は約90分で充電が完了します。なので今のパターンは朝起きたらACアダプターに接続します。会社に出かける時には充電は完了しています。便利です!










カメラ

これは、HTC10の売りの一つの様ですが、個人的にはチョット期待外れ・・。私はプロではないのですが、被写体によっては「フォーカスが甘い」「キレがない」「深みが無い」「色が浅い」こんな感じでしょうか。


写真はPhotoshopで解像度のみ変更しています。
曇り空

曇り空

曇り空

曇り空

曇り空

晴天 日差しの豊富な室内の池:意外と綺麗

晴天 日差しの豊富な室内の池:意外と綺麗

スタバ店内

スタバ店内:美味しく見えない

移り自体悪くはないのですが・・・・。つまり、HTC10で撮った写真では、「今一、食べ物が美味しく見えない」のです。周りの光源の種類や明るさによって変わりますが、もう少しシャープにピントが合って、艶っと鮮やかになれば素敵なんですが。レンズセンサ等はSONYのはず?なので、ソフトウェアを中心とした造り込みが悪いのでしょうか?アップデートで改善してもらえれば嬉しいです。








サウンド

イヤフォンアンプ、正直、素晴らしいです。ハイレゾ音源もちゃんと鳴らしています。これなら良いヘットホンで聴きたくなります。アンプがちゃんとチューニングされていると感じました。

ソニーではスマホにS-masterアンプを積んでしまうと、Walkmanを殺しかねないので絶対に出来ない芸当ですね!




BoomSound
まずプロファイルを作ろう!
HTC10にはイコライザーとか気の利いたものはありません!Dolby Audio BoomSoundというシステムで私に最適の音を作ってくれます。設定にはまず、耳の健康診断からスタートです(笑
失礼なことに簡易設定ではまず年齢を聴いてきます。詳細設定では左右で各周波数の聴こえる音をチェックして設定していきます。
つまり、若者とお年寄りでは音が違うのです!
(*´з`)どうせ私にはモスキートーンは聴こえません!ブ~
でも、新鮮で面白いです。




SHURE(シュア) SE846CL-A
SHURE(シュア) SE846CL-Aもキッチリなります。少し低音が弱く、音の広がりやキレがもう少し欲しいところですが、現状ベストな組み合わせかなぁ~。
ひょっとすると個性は違いますが「ウォークマンA20シリーズNW-A25」といい勝負です。少なくともNW-A25の持ち出しが減る可能性はあります。


ソニー XBA-Z5 + MUC-M2BT1
ワイヤレスオーディオレシーバー「MUC-M2BT1」と接続してみました。イヤフォンには「XBA-Z5」を接続しています。「XBA-Z5」は非力なプレイヤーでは良い音がしないのですが、まずまず鳴ります。もう少しパワーがあれば言うことなしなんですが。

Bluetoothのコーデックは多分aptX「アプトエックス」でしょう。全く問題なく良い音がでます。もちろんヘッドセットとしても利用できます。 これはますますNW-A25の立場が危ういです。後はHTC10にソニーのLDAC(エルダック)のコーデックが乗れば完璧でしょう!


JVC HA-FX850

ハイレゾ対応ウッドイヤフォン「JVC HA-FX850」で聴いてみました。気持ち低音とドラムスの輪郭がユルイですが、合格点です。ズシッとくる重低音とシャリっと鳴る高音もお構いなしに鳴らしますね!




AKG(アーカーゲー) N40

AKG(アーカーゲー)のイヤホン「N40」ハイレゾ対応 2WAY(ダイナミック/BA)ハイブリッド型の新作です。他のブランドにはない構造のイヤホンですが、音質はとても美しいです。ケーブルとイヤーチップのチューニングで更に音質アップ!低音~高音まで繊細で迫力のあるサウンドを聴くことが出来ます。HTC10と組み合わせると、スマホで鳴ってるとは思えない、サウンドを聴けます。今N40がマイブームです!






テスラテクノロジーを使用した次世代のダイナミック型イヤホンです。低音域から高音域までシッカリとパワフルに音を聴くことが出来ます。上記のAKG N40も良いですが、このAK T8i MkⅡも良いです。











スピーカーのレイアウトは個性的
上部は高音、下部は中低音を中心に鳴っているようです。音楽を横置きで聴くと多少違和感があります。しかし、縦置きで聴くと音がミックスされ綺麗に聴こえます。更に、手の平で軽く下部をくるむと前面に音が出てきて良い感じになります。
手の平に音が反射し前面に音が出てきます。


ミュージックモードはしっかりとした音を鳴らしてくれます。

シアターモードは音に広がりが出ます。

スマホスピーカーだけでの視聴に十分耐えれる音質です。高音スピーカーに耳を近づけると、かなりの高音が出ているのですが、低音とミックスされ高音が耳に刺さることもなく疲れません。上手いチューニングだと思います。最近は朝の目覚まし時計の音に音楽を割り当てていますが、気持ちの良い音で目覚める事が出来ます。



DACヘッドホンアンプと
HTC10を接続してみた

HTC10はUSB On-the-Go(OTG)の変換コネクタでUSBデバイスと接続できるという話を聞いていました。なので、HTC10にDENON(デノン) のDAC ヘッドホンアンプ DA-300USBSをつなげて音を聴いて見ました。

サウンドはDENONらしく繊細でパワフルです。いい意味でHTC10の影も形もありません。しばらく聴いていましたが、HTC10本体が特に熱くなることもありませんし、バッテリーが急激に減ることもありませんでした。

パソコンやウォークマンを持っていない人でも、HTC10とDACヘッドホンアンプと良いイヤホンがあれば、結構幸せなサウンド生活を送れるのでは?と思いました。


接続は簡単です。変換ケーブルをかえしてUSB-DACと接続するだけ。

DACの電源を入れると、接続のメッセージが出ました。これ以降特に設定をするところは見当たりません。

DENON側では、192kHzのデータと認識。HTC10側のボリュームはMAXにし、調整はDAC側のボリュームで行いました。


USB On-the-Go(OTG)変換ケーブル


こちらはどこにもOTGの説明がありません。でも使えたのでOTGの様です。あと、こっちのが音の切れが良い。


こちらはちゃんとOTGの記載がありました。

USB Type-C と USBメスの変換ケーブル。2本持っていたので両方接続してみた。面白いのはケーブルの価格のせいでしょうか音が少し違いました。(笑

あと、色々USB設定を探していて気になったのが、これ、USB3.1となってます。これは「On-The-Go and Embedded Host Supplement to the USB Revision 3.0 Specification」の事なのだろうか?USB3.0以降この辺難しくなってきたのでよくわかりません(笑











microSDカード

マイクロSDには、4k動画(ハイレゾ録音)に備えハイスピードな「SanDisk/サンディスク Extreme Pro UHS-I(U3)対応 microSDカード 64GB 633倍速(最大読み込み95MB/s、最大書き込み90MB/s) SDSDQXP-064G-G46A」を試しに買ってみました!
HTC10本体がUHS-I(3)バスに対応しているかどうかはわかりませんが!「このmicroSDを使うと動画の書き込みも早いんだ」という満足感で満たされています(笑
(パソコン)USB3.0 ⇔ Type-C(スマホ) MediaGOでの音楽転送も早いです!大満足!










スマートウォッチ


HTC10のOSはAndroid6.0.1そしてこのHUAWEI WATCH(ファーウェイウォッチ)のOSもAndroid6.0.1なのです。今まではXperiaZ1XperiaUltraがAndroid4.xxだったので不安定でフル機能も使えなかったし・・・、もう、これは完璧な組み合わせなのです!
※バージョンは2016年6月現在

また、HTC10はBluetooth4.2 HUAWEI WATCHはBluetooth4.1、いずれも省電力タイプで相性もバッチリ!接続もスムーズで不具合なんかも、ありません。また、この組み合わせはいずれもBluetoothのIPv6対応で近い将来起こるIoTの世界の先取りでしょうか!?実は小さな優越感に浸っているのです。

本当に最近はこのSmartwatchが無いと生活できません。便利なので一度使うと手放せません。最近のマイブームは、会社で食後に時計に向かって「OK Google 12時59分にアラーム」と言って昼寝することです。(笑

ウォッチファイスも気分転換に変更出来て楽しい!








画面


解像度も高いので文字も綺麗です。スルスル動くし全くストレスもありません。動画も綺麗ですし、良い音と合わせて満足度は高いです。






ケース

HTC 10 Ice View Caseが欲しいのですが、売り切れでどこにも売ってません。なので取りあえず一時しのぎのケースを買いました。



薄いケースなので非常にスタイリッシュ!落下時は衝撃がもろ伝わるでしょうけど。

液晶保護シートはガラスのフルカバー。指紋が付きやすくサイドは浮きっぱなし。






この保護ガラスはダメダメです。高い一時しのぎになりました。ラウンドしてないから両サイドが浮いて空気入りっぱなし!新しいHTC10のみすぼらしい事(涙
やっぱりラウンドしたガラスって難しいのかなぁ~?昔ながらのフイルムの方がいいのかなぁ~!それともゴリラガラスだし、何も着けずに使おうかなぁ~?もっとサードパーティー様はHTC10専用のアイテムをしっかり作って欲しいと思いました。

★Amazon au htc10 HTV32 ケース
  コーナー





新しい液晶保護フィルム

あまりにも前回の保護フィルムが酷いので、新しいのを買いました。多少糸くずが入ってしまいましたが、こんなもんでしょう!
HTC 10 液晶保護フィルム9H・耐衝撃・BLC・ハイブリッドガラスコート」と言う奴です。基本素材はガラスではありません。

目の疲れの原因「ブルーライト」を約38%低減、少し白っぽく視界性が落ちたような気もしますが慣れれば問題ないと思います。ブルーライトカットの効果は今のところ分かりません。

全面積よりも少し小さいサイズですが、液晶表示部より少し大きいサイズです。シートは両サイドが浮くこともなくマズマズ綺麗に貼れました。やはり歪曲した画面にはアクリル系のシートが適している様に感じました。ガラスでは難しいのでしょうかねぇ~?






HTC 10 Ice View Case/Black

ふたを閉じたまま着信、受信、アラームなど各種通知やカメラ撮影が可能なHTC純正ブックタイプケース。流石に純正品、ケースのズレもなく出来がいいです。高いけど(笑

【素材】TPU、シリコンゴム、ポリカーボネート樹脂、磁石、メッキ鋼板
ホームページ: htc / au +1 collection

表のふたはサラサラとした手触りで、指の滑りも良好

電源ボタン、ボリュームボタンも保護してくれます。位置もピッタリ!

本体のカーボングレーとの色合いはばっちり!渋いです。

カメラの位置、奥行き(厚み)も完璧

htcのロゴもまあ控えめ裏はシリコンゴムでしょう、衝撃をしっかり受け止めてくれそう。

丸の所、磁石になっていて画面の電源のON/OFFのスイッチになっている。ふたを閉じるとすぐ電気が消えるので意外と節電になる気がする。反応も速いのでついつい、パカパカやってしまう(笑

角もしっかりガード。ふたもピターッと高い精度で造られています。

これが見たかったのです!多少ぼやっとしてますが、必要最低限の情報が見れて楽しいです。

ふたは半透明、開け閉めしているうちに、ヒンジの部分が切れないか心配です。あと、液晶保護フィルムとの関係か、ふたを開ける時に静電気が発生します。


精悍なマスク

持った感じが少しずっしり来ます。

ボタンも非常に押しやすくなりました。
HTC 10 Ice View Case/Black
手帳型のケースを好まれる方は、検討に加えては如何でしょうか?!少し高いですが、流石メーカー純正品、価格に見合う満足度があります。素材感も良いし造りもしっかりしているし機能的でもあります。ケースに入れているのに、美しいhtc10のデザインを壊すことなく、コンパクトに収まっています。
予備にもう一個買っておこうかなぁ~(笑






コネクタ用キャップ

何となくコネクタ用のキャップを買ってみました。ケースと相まって突然の雨には良いかもしれません。ほこりの侵入予防にも良いかな?ただ、いちいち外すのが面倒なので、いつまで続くやら(笑


3.5Φイヤホンジャック用キャップ(黒)

Type-C 機器側コネクタ用キャップ (黒) 
ちょっとカッコいいかも

充電のたびに外すのは面倒かな。







新しいノートPCと

HPのspectre(スペクトル)!お洒落なデザインと高スペックが融合したラグジュアリーノートだ!メインのカラーリングはグレーでHTC10ともお似合いだ。テザリング接続でベストパートナーとなります。
また、このノートの厚みはなんと10.4mmしかない。htc10は9mmなので1.4mmしか違わないのだ。技術の進歩というものを久々に感じた。

HP Spectre 13-v007TU





【総括】

久々に買ったHTC10。カメラが少々マイナス点と言った所でしょうか。また、長時間カメラを使っていると少し熱くなります。でも、熱はどんなマシンでも付き物ですし、放熱効率が良いので大きな問題ではないと思います。ハイスペックでトータルバランスの良さとデザインの美しさ、価格もリーズナブルですし、総じて大満足です

少しレトロっぽい、真面目でシンプルな美しいスタイル!そして、最新のスペックを一生懸命追求したこのマテリアルは素晴らしいと思いました。個人的には今回出たauスマホの中では「持つ喜び」断トツの1位なんですけどねぇ~でも、日本向けの機能をスパッと切り捨てた硬派なマシンなので、一般受けはしないのかなぁ~?(笑